ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

【食前サプリ】「なかったことに」より「カロリミット」をおすすめする理由

f:id:umeintokyo:20200526193304j:plain

カロリーの吸収を抑えるサプリって結構薬局で見るけど、買うならやっぱり有名どころのカロリミットかな?なかったことにって言うサプリもよく見るけどどちらの方が良いんだろう・・。

 

本日は私がかつて-10キロのダイエットに成功した際に飲んでいた、この2つのカロリー吸収を抑えるサプリについて比較してみたいと思います。

 

野菜を先に食べるとか痩せやすい食べ方をするのが1番いいんですが、会社の急な飲み会とかがあるとそんな悠長なことができません。。

そのため、当時は急な飲み会用にこう言ったサプリを常備していました。

 

当時色々と比較検討した際の情報を共有できればと思いますが、結論を先に申し上げますと私は大人のカロリミットが1番おすすめです

ここでは2つの違いを確認しながら、なぜ大人のカロリミットがおすすめなのかを説明します。

 

 

 

なかったことに!とカロリミットとの違い

原材料の違い

両方とも、食事のカロリーや糖質の吸収を抑える作用を持ったダイエットの補助サプリになります。

それぞれどう言った成分がどのような効果を発揮しているか、食事サポートとなる成分を見ていきましょう!

 

◎なかったことに!

①白インゲン豆エキス

1番多いのはこの白インゲン豆エキスでした。

白インゲン豆には、炭水化物の吸収をブロックし、糖の吸収を抑える成分が含まれています。

②サラシアエキス

血糖値上昇を抑制、炭水化物や糖類の吸収を抑える効果があります。

少量でも効果があるみたいですね。

③ハス葉エキス

血液中の脂肪排出、血液中の糖分を下げる効果があります。

 

◎カロリミット

①桑の葉エキス

カロリミットでは桑の葉エキスが1番多く含まれているようです。

桑の葉エキスには糖の吸収を抑えたり、便秘を解消する効果があるそうです。

②茶花エキス

茶花エキスには脂肪吸収を抑えたり、血糖値の急上昇を抑える効果があります。

③キトサン

コレステロールの吸収を抑え、便秘解消の効果があります。

 

 

◎大人のカロリミット

大人のカロリミットにも普通のカロリミットと同じく、桑の葉エキスとキトサンが含まれているようです。

それにプラスして以下の成分も食事サポートに効果的に作用してくれます。

①ブラックジンジャー

ブラックジンジャーは代謝をあげるサポートをしてくれます。

②ギムネマ酸

血糖値の上昇を抑え、脂質の吸収も抑えてくれます。また、便秘解消作用もあります。

 

値段の違い

ショップによって値段設定が異なっていましたが、公式サイトにおける値段設定は以下のようになっていました。

なかったことに!(120粒) : 1,400円
カロリミット(90粒) : 1,500円
大人のカロリミット(120粒) : 2,800円

 

どのサプリを買うべきか

 

私は大人のカロリミットが1番効果があったと思います。

理由は以下です。

 

効果の出方

私はこの3種類のカロリー抑制サプリを使用したことがあるのですが、体重はすべてのサプリにおいて大きな変化はありませんでした。

唯一、大人のカロリミットを飲んでいたときに、以下の症状が現れました。

 

・体がポカポカする
・食後にすぐお通じがきた

 

以上の効果から、代謝と便通の改善が見られたので、高カロリーな食事の前にはおまじないの気持ちで飲むようにしています。

ちなみに、元々お通じが良い人にとっては下痢になる可能性があるのでお気をつけください。。

 

食事サポート成分の含有量の違い

原材料の表示方法についてご存知でしょうか?

原材料は、使用量が多いものから順に表示されるようになっています。

それぞれの原材料表示を見てみると、以下の通りです。

 

なかったことに!

f:id:umeintokyo:20200601172652j:plain

 

白インゲン豆エキスは、前述したように糖の吸収を抑える効果があるとされており1番多く含まれていますが、デキストリンや還元麦芽糖水飴はデンプンや甘味料のような成分です。

効果があるとされている、サラシアやハス葉は後ろの方なので使用量は少なめと推測します・・。

 

カロリミット

f:id:umeintokyo:20200601172813j:plain

 

糖の吸収を抑える桑の葉や、血糖値の急上昇を抑える茶花が多く含まれているようですね。

コレステロールの吸収を抑えるキトサンは、少なめ含有と推測します。

 

大人のカロリミット(量が多いので一部だけ抜粋)

f:id:umeintokyo:20200601174922j:plain

 

コレステロール値や体脂肪を抑える緑茶成分や、桑の葉、キトサンが多く含まれているようですね。

また代謝をあげるブラックジンジャーも、最初の方に名前があります。

 

以上より、3つの中でも大人のカロリミットが、甘味料やデンプン以上にカロリー抑制成分を多く含んでいることがわかると思います。

それぞれ記事の冒頭で説明したようなカロリーを抑制する成分があったとしても、使用量が少なければあまり意味がないかと思いました。

 

しかしながら、それぞれの含有量の割合の記載がないため正確にはわからないので、サプリや食品を選ぶ際にはこの原材料の順番を見て、あくまでも自分なりに推測していますので参考までに読んでくださいね。

 

まとめ

まとめとして、私が1番効果があると思ったサプリは大人のカロリミットでした。

しかしながら、本日記事にしたサプリはあくまでもダイエットの補助であり、私も会社の急な飲み会の時にのみ飲んでいました。

体重が減った減らないで効果を測るのではなく、自分にどのように作用したか、それがどのようにダイエットのサポートになったかという観点で見ると良いと思います。

もちろん、サプリがあるからと言って食べすぎると体重増加になりますのでお気をつけください。。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ume