ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

【たくさん食べて痩せる】ダイエットを成功に導くチートデイのやり方!

f:id:umeintokyo:20200622131337j:plain

甘いもの食べたい・・ご飯をお腹いっぱい食べたい・・。ダイエットにはチートデイも必要!って聞くけどせっかく痩せてきたのに色々食べると戻っちゃうんじゃないかって不安・・。正しいチートデイのやり方を教えてほしい!

 

ダイエット中って毎日が食欲との戦いですよね・・。

ダイエットをしていても、そんな食欲を許してあげて良いのがチートデイなんです!

 

本日は、朝から夜遅くまで働きながら、62kg→52kg(ちなみに過去MAXは65kg)までのダイエットに成功した時にも実施していた、チートデイのやり方について共有します。

 

 

チートデイとは

f:id:umeintokyo:20200622131403j:plain

まず、チートデイとは何かを説明します。

チート(cheat)とは日本語で「騙す」と言う意味です。

つまり直訳すると「騙す日」と言うことですが、一体何を騙すかと言うと、それは私たちの脳です。

 

チートデイ=たくさん食べて良い日なんですが、なぜそれが騙すと言うことになるかと言うことを説明していきますね。

 

チートデイの仕組み

なぜダイエット中なのにたくさん食べて良いのか、まずはチートデイの仕組みについてお話しします。

 

ダイエットを始めてある程度脂肪が減ってくると、体重も落ちてきますよね?

脂肪が減ったことに対して、人間の脳は「え!ちょっと待って餓死しちゃう!?」と言った危機感を示します。

脳がそれを体に伝達して、餓死しそうだからいざと言うときのために脂肪を溜めておこうとする状態を俗に停滞期と言います。

f:id:umeintokyo:20200622125926j:plain

この停滞期、人にはよりますが大体1週間から1ヶ月程度あります。

それでなくてもダイエットって辛いのに、長いこと停滞されたらモチベーションが続くのか・・。

 

そこで、この停滞期を脱出する手段としてチートデイ というものがあります。

チートデイは、たくさん食べ物を食べることにより、「餓死する~汗」となっている状態の脳を騙す作用があります。

たくさん食べて「餓死しないよ~たくさん食べてるよ~」と脳に訴えているわけですね。

f:id:umeintokyo:20200622125918j:plain

 

チートデイがもたらす効果

チートデイをすることで2つの嬉しい効果があります。

 

1つ目が、減量を加速させてくれることです。

ダイエットし始めた時って、結構順調に体重が落ちていきませんでしたか?

チートデイをすることによって、体をダイエット初期の状態に戻してくれるので、また順調に体重が落ちていくということです。

 

2つ目が、ストレスの解消です。

ダイエット中って食べたいものがあっても結構我慢したり、ヘルシーなものに置き換えたりとかしていますよね。

でもやっぱり高カロリーなもの食べたくなる・・!

1日だけでも好きなもの食べて良いよって日があるとかなりストレス解消ですよね!

 

チートデイのやり方

f:id:umeintokyo:20200622131305j:plain

では、ここでチートデイのやり方についてお話ししていきます。

といってもルールは2つだけです!

 

決まったカロリーを摂取する

チートデイの時は、たくさん食べて良いのですが、決まったカロリーを必ず食べてください!

俗にチートデイに食べて良いと言われているカロリーですが、以下の計算で導き出されると言われています。

 

体重×40~45kcal

 

つまり体重が50kgの方の場合、最低50×40=2000kcalは摂取しなくてはいけません。

そうです、脳を騙すためにはしっかりカロリーを摂取してください。

ダイエット中だし、気が引けてしまう・・という方チートデイは逆に気を引くと失敗しちゃうので注意です!

 

停滞期のタイミングで行う

2つ目のルールは、必ず停滞期のタイミングで行ってください。

先ほどお話ししたように、停滞期=脳が餓死しそう・・と思っているタイミングです。

そのタイミングで脳を騙しにかかりましょう!

 

チートデイの注意点

f:id:umeintokyo:20200622131434j:plain

チートデイをするにあたっていくつか注意点があります。

これらに気をつけて、正しくチートデイを行ってください。

 

体重が落ちてからやること

チートデイは、体重がある程度落ちてから行わないと意味がないと言われています。

目安となるのは以下の基準です。

 

・体重の5%が減った後
・男性は25%、女性は35%の以上の体脂肪の場合はやらない

 

ある程度脂肪が落ちてからじゃないと、効果が発揮されずただリバウンドの原因となってしまうので要注意です。

 

タイミングに気を付ける

停滞期のタイミングを見計らって計画的に行ってください。

 

私の場合、1週間に1度など決まりを作るよりは、自分の体重を毎日管理し、3日以上減量の傾向が見られない時にやるのが個人的には効果的でした。

自分にとって都合の良い日を、チートデイにしないよう気をつけてくださいね。

 

やっていいのは1日だけ

チートデイは連日で行わないように気をつけてください。

連日で行うと過剰なカロリー摂取となってしまいます・・。

1日だけ決めて、思いっきりその日を楽しんで食べましょう!

 

チートデイを大成功に導くポイント

f:id:umeintokyo:20200617212925j:plain

最後に、チートデイを大成功に導くためのポイントをご紹介します。

たくさん食べて、ダイエットを成功させましょう!

 

次の日から元に戻す

チートデイの次の日から、食事を従来のダイエットに戻してください。

 

チートデイによって、体をダイエット当初にリセットすることができているので、従来通りの食事管理と、運動を行うことによって、またスルスルっと体重が落ちてくれるはずです。

 

糖質を積極的に取る

チートデイでは特段何を食べても良いと思っていますが、特に炭水化物など糖質を多く取ることをおすすめします。

 

チートデイはダイエットの停滞期に行うとお伝えしてきましたが、停滞期は体の代謝が落ちている状態です。

代謝を元に戻すためにも、糖質を積極的に取ることが良いとされています。

 

まとめ

以上が、チートデイのやり方でした。

まとめると、チートデイを成功させるには、

・停滞期に行う
・決められたカロリーを摂取する
・体重が落ちてから行う
・連日行わない

といったことが大切となります。

ついつい友達との食事の約束時に、「今日はチートデイにする!」と言ってしまいがちですが、それは脳を騙しているのではなく、自分の罪悪感を騙していることになります。(はい、自分自身に言っています・・)

 

たまにしかないチートデイ、大切な1日に何を食べるか!を決めるのもダイエット中の楽しみになって良いですよね^^

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ume

 

合わせて読みたい↓↓↓

www.ume-in-tokyo.com

www.ume-in-tokyo.com