ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

生理中のダイエットは無意味?続けられるダイエット習慣!

f:id:umeintokyo:20200531222940j:plain

生理中は体重が増えるし、ダイエットしても意味ない気がする・・。毎月生理のタイミングでダイエットに挫折しちゃうし、生理中のダイエットは何をしたらいいんだろう。

 

ダイエットに停滞期はつきものですが、女性には停滞期以外にも悩める時期として生理がありますよね・・。

停滞期は体重が落ちないけど、生理が近づくと落ちないどころか増える!

月に一回は男性のダイエッターのことを羨んでいました・・。

 

しかし、生理中のダイエットは無意味ではありません!

ちゃんと続ければ、生理終わりにきちんと痩せられます!

 

かつて朝から夜遅くまで働きながら、62kg→52kg(ちなみに過去MAXは65kg)までのダイエットに成功した私ですが、本日は生理期間中に行っていたダイエット方法を紹介します。

 

私なりに実践した、生理中でも痩せやすい体の作り方や、生理と上手に付き合いながらダイエットを続ける方法がお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

生理中に行う痩せやすい体の作り方

ストレッチ

生理中に是非とも続けてやってほしいのはストレッチです。

生理中ってお腹も痛いし、ナプキンをつけていると運動して汗をかくのも気持ち悪いですよね。

 

なので、無理に激しい筋トレや運動をする必要はないと思っています。

しかし、筋トレや運動をしないと筋肉が動かず脂肪がつきやすくなるのは事実です。

そのため、筋トレの代わりにストレッチで筋肉を活性化してあげましょう。

筋肉を活性化するだけでも、脂肪がつきにくくなります。

足やお腹を伸ばすだけでも筋肉に刺激がいくので、テレビを見ながら足のストレッチや、気づいたタイミングでお腹を伸ばすなど行ってみてください。

 

生理中でもできそうな、おすすめのストレッチ動画を共有しておきます。

ですが、生理痛は個人によって重さが違うので、辛い人は無理しないでくださいね。


【10分】簡単!楽なのにすごい痩せるダイエットストレッチ | Muscle Watching × AIG損保

 

 マッサージ

生理中はストレッチと合わせてマッサージをするのも効果的です。

 

生理前~生理中は体が水分を溜め込んでしまうので、マッサージをすることで体の中の水分を排出しやすくします。

 

マッサージ続けるコツ

・香りの良いマッサージオイルを使う
・ハンドがしんどい時は道具を使う
・ツボを押しながらむくみ解消の効率UP

 

マッサージはオイルなどを塗って肌を滑りやすくしながらやってくださいね。

できれば心を落ち着ける香りがするオイルを使用すると、リラックス効果もあるのでおすすめです。

 

需要があるかわかりませんが、本当によく使っており繰り返し購入している、THE BODY SHOPのオイルも貼っておきますね。

南国エステを受けているような幸せな香り〜ちょっと甘くて他のボディオイルにはないような、エスニックな香りで大大大好きです!

 

ハンドマッサージが辛い人は、テニスボールやダイエット用のほぐし道具を使って楽にマッサージをしてあげても良いと思います。

超有名どころで言うとリファカラットとかですかね?

私も電化製品を購入した時のポイントでこの子を手に入れましたが、脂肪をほぐす力が凄かったので、やっぱり高いだけあるな・・と思いました。

リファカラットについては別記事にまとめましたので、良ければお読みください。  

www.ume-in-tokyo.com

 

また、足の内側かかとから指3本ほど上のところに照海と言うつぼがあります。

このツボは体の水はけを良くするツボで、体の中の余分な水分を外に排出するのを助けてくれます。

むくみがひどいと痛いかもしれませんが、癖のように押すのが良いかもしれません。

参考URLhttps://leis.jp/news/tsubo_shoukai/

私もテレビを見ながらよく押していました。 

 

温かい飲み物を飲む

生理中は積極的に温かい飲み物を飲みましょう。

 

生理中は体の中に水分が溜まっているので、血流が悪くなりがちです。

血行不良は肩こりや頭痛、便秘の原因にもなります。

温かい飲み物は体を中から温めて、血行をよくすることに役立つため、積極的に飲むことをおすすめします。

 

また、むくみが酷い場合は余分な水分を排出してくれる作用があるお茶などを取るのが良いでしょう。

おすすめは黒豆茶で、黒豆には余分な水分を外に出すサポートをしてくれる成分が入っています。

 

便秘といった症状もある場合は、無印のルイボス&黒豆茶をおすすめします。

詳しくはこちらの記事からどうぞ。

www.ume-in-tokyo.com

 

生理と上手に付き合うダイエット方法

生理中以外にも、生理を見越してやっておいた方が良いことや生理前の暴食の対処法として行っていたことがあるので、それをまとめました。

毎日体重を測る

生理と上手に付き合っていくには、毎日体重を測った方が良いです。

そしてアプリなどで管理して折れ線グラフにしてください。

この記事で1番大切と言っても過言ではないです。

 

一般的に体重が減りやすいのは生理後とされていますが、それって自分にとってはいつなのかって具体的にはわからないですよね。

 

私自身、生理終わった痩せ期がきた!と思ってダイエットを頑張っても中々体重に変化が現れずにモチベーションの低下につながりました。

しかし毎日体重を測っていると、生理が終わったと思って数日後に体重ががくんと落ちるタイミングがあることに気づいたんです。

私にとってはその体重が落ちたタイミングが痩せ期の始まりなのですが、一般的な情報を、自分の体において具体化することがとても大切だなと感じました。

(↑これ本当にめっちゃ大事です、体重の減り方変わります)

 

自分の体重変異のメカニズムを知ることで、生理中に体重が増えても落ちることがわかっていれば落ち込まずにすみますよね。

自分の正しい痩せ期を理解して、運動などを開始してみてください!

 

暴食は野菜やフルーツで

生理近くの暴食問題は、野菜やフルーツで耐えしのぎましょう。

 

やはり生理前~生理中にかけては暴食したくなります・・。

それは食欲をコントロールする女性ホルモンが生理前は少なくなっているからです。

 

私の場合やっぱり我慢はできない、どうせ暴食するのであれば、野菜やフルーツで欲求を解消していました。

大量の蒸し野菜とカットフルーツを冷蔵庫に常備しておき、食べたくなったらそこから食べるようにしています。

でもやはり冷たい食べ物は体を冷やすので、温かい飲み物も合わせて飲むようにしてくださいね。

 

どうしてもお菓子や白砂糖を食べたい場合はあえて高いケーキやチョコレートを買って味わって食べるようにしてください。

少量でも値段のせいか満足感が違う気がする・・。

 

まとめ

女性ダイエッターの悩みどころの生理ですが、かつての私は生理期間中は唯一ダイエットの手を抜いて良い期間として捉えていました。

いつもは筋トレする時間を、良い匂いがするマッサージオイルでグダグダマッサージをして自分をいたわる時間って結構幸せです。

生理=辛い、太るという考え方ではなく、生理=自分をいたわる期間という風な捉え方をすれば、ダイエットも乗り越えられそうな気がしませんか?

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ume