ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

【高くなくて良い!】効果があるおすすめダイエットティー3選!

f:id:umeintokyo:20200619164636j:plain

ダイエットのお茶で調べると色々な種類が出てくるなあ~。効果があるおすすめのダイエットティーってなんだろう?

 

本日はそんな疑問にお応えします。

以前私も朝から夜遅くまで働きながら、62kg→52kg(ちなみに過去MAXは65kg)までのダイエットに成功しました。

その当時調べたダイエットサポート効果のあるお茶のおすすめを紹介します!

 

 

おすすめのお茶3選

f:id:umeintokyo:20200523133813j:plain

「ダイエット お茶」で検索すると、たくさんの種類のダイエットティーが出てきます。

個人的な意見として、ダイエットティーは特段値段の高いものを買わなくても、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで売っているものでも効果があるものはたくさんあります。

今日は、私が調べて実践した中で、おすすめだと思える3種類のお茶について紹介していきますね。

 

ルイボスティー

一つ目はルイボスティーです。

ルイボスティーには以下のような効果があります。

 

・便秘解消効果
・むくみの解消
・代謝UP

 

特に私は便秘の解消において、ルイボスティーは効果的でした。

長らく便秘の症状が続いているという方は、ルイボスティーを濃いめに抽出して飲んでみてください。

また、ルイボスティーは美肌作りにも良いと言われているお茶ですので、肌荒れが気になる方にもおすすめです。

 

私の夫は何も知らずに私が濃いめに抽出したルイボスティーを飲んで、ずっとトイレに行っていたなあ・・笑

こんな方におすすめ 

・便秘が辛い
・カフェインはない方が良い
・日本茶より紅茶の方が好き 

 

このようなダイエッターさんには、ルイボスティーがおすすめです。

味は、ほんのり甘味のある優しい味わいで、紅茶に近い感じです。

飲みにくさはほとんどないと思うので、便秘でお悩みの方は是非試してみてくださいね。

 

黒豆茶

2つ目は黒豆茶です。

黒豆茶にはこのような効果があります。

 

・むくみ解消
・体を温める
・血糖値の上昇を抑制 

 

これらの効果の中でも特に、黒豆茶はむくみ解消に効果的であったと思います。

黒豆茶を頻繁に飲んでいた時は、トイレにいく回数が多く、体の中の余分な水分を外に出していました。

そのため、労働後のむくみも飲む前よりもマシになった気がします。

また、体の内側から温めてくれる効果があるので、冷え性の方にもおすすめのお茶と言えます。

体を温めると脂肪も燃えやすくなりますよ!

 

こんな方におすすめ 

・むくみが気になる
・冷え性である
・食事と食事の間が長い 

 

このようなダイエッターさんには、黒豆茶がおすすめです。

味は黒豆の味はしませんが、すごく香ばしい濃いめのほうじ茶みたいな味です。(説明下手ですみません・・)

日本らしい味なので飲みやすく、普段の水分補給にも良いかもしれませんね。

 

プーアル茶

最後におすすめするのは、プーアル茶です。

プーアル茶には以下のような効果があります。

 

・脂肪吸収を抑える
・脂肪燃焼サポート
・血行促進

 

中国でダイエットティーといえばプーアル茶と言うほど、プーアル茶にはダイエットに嬉しい作用がたくさんあります。

中でも私は、脂肪の吸収を抑える効果を期待して食事中に飲むようにしています。

また、脂肪を燃焼しやすくする効果もあるので、普段の運動と合わせて飲めば効果が上がりますし、運動不足の方も少しの運動でも効果が上がるよう、飲んでおいた方が良いかもしれませんね。

 

うちの母が昔、食事制限・運動なしでプーアル茶で80kgから60kgまで痩せたんですよね・・。 

こんな方におすすめ

・外食が多い
・脂っこい食事が好き
・忙しくて運動不足

 

このようなダイエッターさんには、プーアル茶がおすすめです。

味は黒豆茶に似た感じで、香ばしさとこっくりした日本茶のような味わいです。

忙しくて外食が多く運動不足気味の方には是非飲んでいただきたいです。

 

効果的な飲み方

f:id:umeintokyo:20200619164606j:plain

ここではこれらのお茶の効果をさらに上げる飲み方をご紹介します。

 

ホットで飲む

効果的な飲み方の一つは、ホットで飲むと言うことです。

ホットで飲むことで、体を中から温めながら飲むことができるので、血行促進や代謝をよくする効果が期待できます。

ホットだとあまり量が飲めないと言う方は、常温でも良いかと思います。

 

飲むタイミング

続いて効果的な飲み方の2つ目ですが、飲むタイミングを考えます。

 

もちろん全てのお茶は普段からよく飲むようにすれば良いですが、個人的に特に良いと考えるタイミングをご紹介します。

 

■ルイボスティーの場合

カフェインレスのため、夜寝る前に飲むことをおすすめします。

代謝を上げる効果もあるので、寝ている間もカロリー消費のサポートを期待できます。

私の場合、朝に自然なお通じがきたり、便秘気味だなと思ったら休みの日に濃いめに抽出したルイボスティーを飲んでみたりしています。

 

■黒豆茶

日中の水分補給として飲むことをおすすめします。

立ち仕事でもデスクワークでも、体の動きが少ないと体の中に余分な水分が溜まりむくみやすくなります。

そのため、黒豆茶を飲んでよくトイレに行くようにすると、むくみ方が多少マシになりました。

しかし、仕事上あまりトイレにいけないと言う方は、食事の前に飲むだけでも、血糖値の上昇を抑えるなどの効果が期待できます。

 

■プーアル茶

食事中に飲むことをおすすめします。

プーアル茶は食事中に飲むことで、食事から得られる脂肪の吸収をブロックする効果が期待できます。

空腹時に飲むと胃腸への刺激が強かったりするので、食事中がおすすめです。

 

まとめ

ざっくりまとめますと、

 

便秘気味の方→ルイボスティー
むくみが気になる方→黒豆茶
外食が多い方→プーアル茶

 

といった感じです。

 

これらは基本的に近くのスーパーやドラッグストアで買えました。

刺激性の強いダイエットティーに高いお金を出すよりは、自然のお茶が持っている効果に期待して、ダメならダイエットティーにチャレンジする、でも全然良いと思います。

ダイエットのお茶どれ飲もうと悩んでいる方にとって、この記事が参考になればとっても幸いです。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ume

 

合わせて読みたい↓↓↓

www.ume-in-tokyo.com

www.ume-in-tokyo.com