ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

【0から説明するお金の話⑤】投資信託は資産運用初心者向け!

f:id:umeintokyo:20200512121705j:plain

こんにちは、umeです。

 

本日は初心者に解説する最後の資産運用方法となります。

今までの説明は0から説明するお金の話⓪〜④まで読んでみてください。

 

今日は投資信託です。

名前は聞いたことあるけど難しそう、、という方、実は投資信託は働いている方には一番効率よく運用しやすい方法だと思っています。

預金、債券、株式と理解された方ならきっと大丈夫です!

 

 

投資信託とは

信じて託す投資と書いて投資信託です。

投資信託とは私たちがプロにお金を預けて、私たちの代わりにプロに運用してもらう資産運用方法です。

つまりプロを信じて託す投資ですね。

 

投資信託の特徴

投資信託の商品はパッケージ商品のようなものです。

いろんな企業の株式や債券などがパッケージされて、その中から好きなものを選んでプロにお願いして運用してもらいます。

f:id:umeintokyo:20200517214249j:plainそのプロの運用の成果は私たちは好きな時に確認することができます。

そして私たちの好きなタイミングで売ることができます。

こちらも株式と同様、値段が日々変動するので、買った時と売った時の売却益で利益を得ます。

 

つまり絵のように10万円分商品Aを買って、プロの運用で15万円になったタイミングで売れば5万円の利益があるということです。

 

投資信託のメリット

特徴を掴んだところで、投資信託にはどのようなメリットがあるかを見ていきます。

  • プロに任しているので放置できる
  • 海外企業の株が買える
  • リスクの分散ができる

投資信託はお話ししたようにプロに運用をお任せしているので、放置することができます。

 

また投資信託の商品には海外企業を扱った商品もあるので、日本の経済状況が悪くなった時の保険として、海外企業にも投資できることも魅力の一つです。

 

そして投資信託の一番のメリットは、様々な企業に満遍なく投資しているのでリスクの分散ができるところです。

一つの企業の株価が下がったとしても、他の企業の株価に問題がなければ被害が少ないですよね。

f:id:umeintokyo:20200517221340j:plain

 

 

 

投資信託のデメリット

投資信託のメリットを理解したところで、次はどのようなデメリットがあるのかを知りましょう。

  • 元金が保証されない
  • コストがかかる

投資信託は株式同様元金が保証されません。

しかし、リスク分散している分万が一の場合でも損失は大きくないでしょう。

また、投資信託はプロに運用してもらっている分手数料等コストがかかります。

コストについては、商品を選ぶ際に安いものを選べば効率よく運用できるので、投資信託に挑戦してみようという方は是非手数料を気にして商品を選んでみてください。

 

どこで買えるのか

こちらも証券会社で買うことができます。

毎回書いている通り、証券会社はネット証券がいちばんおすすめです。

証券会社についても次回詳しく記事に書きますね。

 

まとめ

初心者の資産運用として、投資信託はお任せしている分放置できるところがありがたいですね。

もし投資信託をやってみようかなという方には、この本がいちばんおすすめです。

私も色々本を読みましたが、こちらの山崎元先生の本は本当に分かりやすいです。
初心者は株式投資はするな!や、保険は不要!などとちょっと過激な内容も書かれていますが、投資信託についてはこちらの本の内容にとても納得しました。
また、金融の知識がスラスラ頭に入るので初心者の方のお金の勉強にも丁度良いと思います。
資産運用を考えていらっしゃる方にはまずおすすめしたい1冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ume