ume in tokyo

ダイエットに節約に大奮闘する30代のブログ

【ダイエットが続かない】トレーニングジム通いを続ける方法!

f:id:umeintokyo:20200524164410j:plain

トレーニングジムに登録はするけど、いつも続かない・・。かといって宅トレだと誘惑が多すぎて続かない・・。なんとかお金の無駄にならずジムを続けられる方法はないの??

 

ジムって登録したら痩せた気になって、続けるのって中々難しいですよね。

本日は、ダイエットオタク(現在絶賛ダイエット再開中)の私が計4つのジムを経てわかった、トレーニングジムの継続方法を共有できればと思います。

(以前通った3つのジムは全て半年以内に行かなくなりましたが、現在は1年以上月に10〜15回通うことができています!)

 

ジム通いが続けられないと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

 

 

ジム通いが続かない理由

f:id:umeintokyo:20200616090102j:plain

まずは、ジム通いが続かない原因について探っていきます。

これらの理由に共感される方にとって、この記事はお役に立つと思います。

 

過程が面倒臭い

ジム通いが続けられない原因の1つ目が、過程が面倒臭いということです。

 

主に以下の過程を想定します。

・トレーニングウェアに着替える
・着替えやバスタオルを用意する
・運動後にシャワーを浴びる
・女性の場合、シャワーの後のスキンケア

などなどです。

 

ジム通いを続けるためには、これらの過程をなるべく少なくすることが必要です。

 

ジムが遠い

原因2つ目は、ジムが遠いことです。

 

これは激的に遠いことではなく、歩いて行ける距離でも10分以上かかるともはや面倒くさいんですよ。

天気が雨だと余計に面倒くさいんですよ。。

 

こういった私のような方はなるべく近いジムに通う必要がありますね。

 

体力がない

原因の3つ目は、体力がないことです。

 

元々あまり運動をしない方は、体力不足のためジムに行ってもすぐ疲れてしまい、せっかく契約したジムでもトレーニングが思った通りにできないため、モチベーションが続けられません。

 

体力は後からついてくるものなので、とにかく少ない量でもトレーニングをしていくことで、体力とモチベーションをつけていくことが大事です。

 

時間がない

原因4つ目は、時間がないことです。

 

忙しくてまとまった時間を作ることができずに行けないため、ジム通いができない方もいらっしゃるかと思います。

 

時間がない方は、なるべくジムにかける過程を少なくして、短い時間でトレーニングをすることが良いと思います。

 

続けるための方法

f:id:umeintokyo:20200616090037j:plain

私がジム通いが続けられない原因を把握し、継続してトレーニングできるようになった方法などを共有します。

 

近いジムに登録する

1つ目は、とにかく近いジムに登録することです。

これが何よりも効果がありました。

 

近ければ、様々な過程を省くことができて、面倒臭さがかなり減少します。

例えば、自宅と近いジムに通うことで以下のことができます。

・シャワーは自宅で浴びる
・自宅でシャワーを浴びるため、着替えなどの用意が不要
・冬で寒さが辛くても短時間でジムに行ける

などなど、メリットが多数です。

 

ジムに行くまでの過程って本当に継続の弊害になるので、なるべく近いジムに行くことを強くお勧めしますが、近くにジムがない方も多くいらっしゃると思います。

他の方法も共有していきますね。

 

24時間営業のジムに登録する

2つ目の方法は、24時間営業のジムに登録することです。

 

今は、24時間年中無休のジムが色々あると思いますが、これらのジムに登録するメリットは大きく3つあると思っています。

・自分の生活スタイルに合わせた時間にトレーニングができる
・回数制限がないことが多いため、短い時間でも気軽に行ける
・回数制限がなくても月額費が割安 

 

そのため、忙しくて夜遅くにしか行けないといった方や、1日10分マシンを使うだけといったことも24時間営業のジムでは可能になるので、トレーニングを続けやすいと思います。

 

決まった時間に行く

ジムに登録したら、なるべく決まった時間帯に行くこともジム通いを継続する方法の一つです。

 

決まった時間に行くことがなぜ継続することにつながるのかというと、これは行動を習慣化させる方法の一つです。

 

私の記事には度々登場するこちらの本より、習慣化する方法を引用させていただきますと、習慣化は3つの要素から成り立っています。

 

確固たる価値観

決まった行動

決まった時間 

=習慣化

 

つまりこれをダイエットに置き換えますと、

 

確固たる価値観(痩せるという気持ち

決まった行動(ジムに行く

きまった時間(朝7時~9時

ジムに行く習慣

 

が成り立つということです。

毎日歯磨きをするかのように決まった行動パターンを作り上げれば、ジムに通うことに対して特別な自制心がなくなり継続できるという方法です。

 

とにかく行く(精神論ではない)

4つ目の方法はとにかく行くという方法です。

 

結局精神論か、という風に思えますが、前述した習慣化に関する3つの要素の一つである、決まった行動のことです。

 

とにかく行くというのはそのままの意味で、決まった時間にとにかくジムに寄るということです。

例えトレーニングウエアでなくても、ジムの中に入って5分のストレッチしかしなくても、それでも良いのでジムまで行くことが大切です。

 

ジムに行ったら最低1時間はトレーニングをしなくちゃいけない、ウエアに着替えるのが面倒でジムに行けない。。といったマインドが障害となってジムに行くことを阻害していませんか?

(実際私は阻害されていました・・)

 

まずはそのハードルを下げて、ジムに行くという行動を日々の日課にすることが大切です。

行くことを諦めて家でグダグダするよりも、私服でジムに行って5分のトレーニングをした方が消費カロリーはもちろん多いですよね。

習慣化が確固としてきたら、トレーニングが日々の生活の一部になっていることだと思います。

 

パーソナルを契約する

お金に余裕のある方はパーソナルトレーニングを契約することも一つの方法です。

 

私も昔、ジムのキャンペーンなどで利用したことがありますが、パーソナルトレーニングを契約すれば、やはりジムに通わない訳には行かないですよね。

 

パーソナルトレーニングには、ジム通いの継続の他に以下のようなメリットがあります。

・正しいフォームでの筋トレができる
・自分が目指しているボディラインを作ることができる
・専門家が応援してくれているのでモチベーションが上がる
 

 

パーソナルトレーニングで有名なライザップが、多くのダイエット成功者を輩出したのは、ピッタリと個人のダイエットに寄り添って並走してくれる優秀なトレーナーがいることが要因だと思います。

何事も、自分と相性が良いパートナーがいると成功が少し近づきます。

 

今通っているジムにパーソナルトレーニングプランがあればそれを試してみたり、今はライザップ以外にも割安で優秀なトレーナーを揃えたパーソナルジムもあるようです。

 

今はパーソナルジム専用の口コミサイトもあるみたいなので、そういったものを参考にするのが良いですね。

高いお買い物に評判は大事ですよね。

パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

 

まとめ

ジム通いを継続する方法を大きくまとめると、

・自宅に近いジムに入る
・24時間営業のジムは◎
・ジム通いを習慣化する(決まった時間に決まった行動)
・パーソナルトレーニングは確実に通う

といった内容でした。

 

それでもジム通いが難しいといった方は、習慣化する要因を宅トレに組み入れて応用することもできます。

何事もハードルは低くて良いので継続することが大切です。

 

毎日自分が少しでもできることを行っていきましょう!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ume

 

合わせて読みたい↓↓↓

www.ume-in-tokyo.com

www.ume-in-tokyo.com